セフレ作りにおすすめの出会い系サイト比較・ランキング

出会い系の使い方にも友達(メシ友)探し、恋人探し、体目的・セフレなど使う人によって目的が違うと思います。男の場合は友達やメシ友、それどころか恋人探しを目的にやっていても本音の部分は手軽にセックスができる女性が見つかればいいなぁと思っている人は多いです。

 

このサイトでは建前は何でもいいですが、最終的な目的としてセフレなどの体の関係を得たい人におすすめの出会い系サイトを紹介します。

 

出会い系で会う方法も大事ですが、スタートのサイト選びでつまづくとどんなに攻略法を駆使しても出会えません。失敗しない選び方を知り、自分で探すのも良し、選び方を参考におすすめランキングから選ぶも良しです。

 

出会い系を使ったセフレ作りの参考に使ってください。

 

「セフレ作りに適した」出会い系サイトの選び方&選び方のポイント

セフレ作りを目的に出会い系サイトを使うなら、セフレ作りに適したサイトを選ばなければ遠回りすることになります。

 

セフレ作りに向いているサイトで欠かせないポイントは以下の3点。

  1. 無料の出会い系は使わない
  2. セフレ作りに適したサイトを選ぶ
  3. 知名度の高いサイトを選ぶ

これらについては「セフレ作りは作り方よりも使うサイト選びが超重要」で詳しく解説しているのでチェックしてください。

 

この3点が全て当てはまるサイトを最低条件として選びましょう。

 

そしてこれら3点が当てはまるセフレ作りに最適な出会い系サイトが以下になります。
自身の経験+当サイト以外の多くのサイトでも紹介されている知名度の高い出会い系サイトなので安心して使ってOKです。

 

おすすめの出会い系サイトランキング

PCMAX
飛ぶ鳥を落とす勢いの今一番出会えると言っても過言じゃないサイトです。広告にも力を入れており、鮮度の高い生きのいいビッチ会員が豊富です。サイトも使いやすく、イチオシです。

 

YYC(ワイワイシー)
綺麗なサイトイメージから恋活・婚活サイトに見えますがエロ目的に使っている人多数!ピュアなふりした清楚系のビッチを頂きたい人に最適!

 

ワクワクメール
ハッピーメールのトラブルで代替サイトとしても人気?データベース他、ユーザーの情報共有も盛んな出会い系サイト。プロフィールチェックが無料な上、最初にもらえるポイントも他のサイトより頭一つ抜き出ている初心者におすすめの出会い系サイト。

 

おすすめの使い方

出会い系の使い方にも自分から積極的に動く「せめ」と相手からの連絡を待つ「まち」の方法があります。どちらでもセフレ作りは可能ですが、早く作りたいなら当然「せめ」ていく姿勢が大切です。

 

基本的に「せめ」も「まち」も玉(数)を増やすのがスピードを上げるコツです。
上のランキングから気になるサイトを一つだけ選んで使うのもありですが、効率よくセフレ作りを進めたいのであれば2サイト以上を同時に使うのがおすすめです。

 

複数のサイトを同時に使うメリット

2つ以上(複数)の出会い系サイトを同時に使うと当然手間は二倍に増えます。
こう書くと抵抗を感じてしまう方も多いと思いますが、結構いくつも試してみることはあなたが思っている以上に重要です。

 

使い心地を知る

まず、「使い心地を知る」という意味合いがあります。
サイトによって当然使い勝手は違います。私が使いやすいものがあなたも使いやすいとは限りません。使いやすいサイトを使った方がストレスなく使えるので使いやすさを知るのも結構重要なポイントです。

 

練習に使う

次に「練習に使う」という点です。
いくつもサイトを使っていれば一つや二つ適当に使うことができます。真剣に取り組む用のサイト、テキトーに使う用のサイト、チャラ男で攻める用のサイト、人妻狙いサイトなど使い方を分けることができ、より幅広い年齢層の女性と楽しむことができるようになります。

 

また、一つのサイトにこだわり過ぎると気軽な気持ちで使えない人も出てくるので割り切って適当に使う用と真剣に使う用の最低でも2つのサイトを利用するのはセフレ作りには大事です。

 

本当にいい加減さが足りないとなかなかトントン拍子で進まないことがあるので考えすぎないようにするためにも重要です。彼女作りとセフレ作りは違います。良い意味での「適当さ」というのはセフレ作りには重要です。

 

登録したらまずやるべし

出会い系のセフレ作りは登録して終わりではありません。むしろスタートです。
セフレ作りだからプロフィールは適当でいいとか、写真はいらないなんて言ってたらなかなか良い出会いはありません。プロフィールなしなんて論外です。写真はプロフィール写真に載せないまでも要求したり、要求されたとき用に準備しておくことも大事です。

 

プロフィールを充実させ、そこから「せめ」や「まち」に合わせてコツコツと取り組んでいくことが大切です。

 

セフレの作り方などの指南サイトは多数存在しているのであなたにあった方法やしっかりと紹介されているサイト、信ぴょう性の高いサイトなどを使って、参考に進めてみるのも良いと思います。

 

  • 最もセフレが作りやすい方法とその理由
    1. 出会い系サイトがセフレ作りにおすすめな理由
  • セフレ作りに向いているサイトを選ぶ
    1. セフレ作りにおすすめの出会い系サイト&選び方
  • 一人目のセフレを作る練習+無料戦略
    1. 無料ポイントのみで出会う出会い系サイト戦略とコツ!
    2. 無料の出会いにこだわりすぎるとセフレはできない!
  • セフレ量産のための基礎の基礎
    1. 出会い系でモテる!女性ウケのいい70点プロフィールの作り方!
    2. セフレ候補の探し方!セフレにしやすい女の特徴
    3. 出会い系サイトのサクラ対策!サクラの特徴と見分け方
    4. 具体的な戦略!女を落とすアクションテンプレート
  • 具体例・解説付・体験談!
    1. 具体例・解説付!出会い系サイトでセフレ化体験談!

参照:セフレの作り方入門!初めての出会い系サイト攻略

 

こういったセフレ作りをステップアップ式で解説されているサイトもあるので一つの参考にしてみると良いでしょう。

 

ただし、出会い系のセフレ作りにおいてスタートであり、一番重要とも言えるのが使う出会い系サイト選びなので、まずはサイト選びを間違えない様に選びぬき、始めるための準備を整えてからプロフィール作りなど出会い系攻略に力を入れて行くと良いでしょう。

 

プロフィールなどは複数の出会い系サイトで使いまわしも利くので一つ用意出来たら、使う予定の出会い系サイトに反映させましょう。

 

セフレ作りはやってみれば結構簡単なものです。出会いがないから自分には関係ない話だと思っている人も多いですが、出会いなんてそこら中に転がっていることに気付くはずです。

 

まずは一人目のセフレを作って性処理に困らない日常を手に入れてみてください。

 

セフレ作りにおすすめの出会い系サイトランキング

 

 

2015/12/10 14:18:10 |

出会い系でのセフレ作りは出会い系サイト選びの時点で難易度が大きく異なることになります。
セフレを作りやすいサイトを選べば、すんなりできるものですが、作りにくいサイトを選んでしまえば当然なかなかできません。なかなかできない中でもできればいい方で、だいたいサイト選びをミスった場合というのは100%できない、出会えないということがほとんどです。

 

出会えないサイトというのはサクラ・業者・セミプロの温床になっていますので。

 

それでは、セフレ作りをする上でスタートであり、最重要項目でもある出会い系サイト選びをする上で最低限押さえておくべきポイントを紹介します。

 

重要なのは3点ほどで簡単なのでしっかり頭に叩き込んでおくことをおすすめします。基本的には「出会い系サイトおすすめランキング」を参考にしてもらうのが一番ですが、自分で吟味して選びたい方は知っておくと後々穴場サイトを見つけるきっかけも得られるかもしれません。

 

セフレ作りに向いている出会い系サイト選びの重要項目

これはある意味でこれまでのおさらいみたいなものです。

 

  1. 無料の出会い系は使わない
  2. セフレ作りに適したサイトを選ぶ
  3. 知名度の高いサイトを選ぶ

 

無料の出会い系は使わない

無料の出会い系サイトは危険!絶対に使ってはダメ!」でもお伝えしていることで、無料の出会い系サイトというのは出会い系サイトではなく、出会えない系サイトです。無料という餌に飛びつくと時間を奪われるだけでなく、最悪の場合身に覚えのない巨額の請求が待ち受けていることもあるので注意が必要です。

 

セフレ作りに適したサイトを選ぶ

昨今は婚活・恋活など様々な呼び名の出会いを目的にしたサイトが誕生していますが、これらも言ってみれば出会いを目的とした出会い系サイトでもあります。出会い系という名前が世間的に悪いイメージが先行していることもあり、あえて出会い系を使わずに婚活や恋活と名乗っているわけですが、そういった婚活や恋活サイトはどちらかと言えば真面目な付き合いを目的に運営されています。

 

エロ目的で使おうとすると注意を受けたり、最悪の場合は締め出しを喰らう場合もあります。そのため、使わないにしてもアダルト機能の搭載されたサイトを使うのはサイト選びで重要です。

 

アダルト機能のあるサイトのピュア掲示板なんかはエロ目的で登録している清楚ぶった女性も多いので狙い目です。エロ機能のあるサイトに登録している時点でその気はあると判断できるのでセフレへの近道は婚活・恋活サイトではなく、出会い系サイトです。

 

知名度の高いサイトを選ぶ

ポイント2同様「出会い系も種類は色々!セフレ作りにはセフレ作りに適したサイトを!」でも一緒に紹介していますが、今では法整備も進んでいるため、悪質なサイトは長期運営は不可能です。悪質な運営がばれた時点でアウトです。そのため、運営歴が10年以上と長く、会員数も100万人以上いるようなサイトを選んでおけばほとんど間違いありません。そしてこういった運営歴の長いサイト、会員数の多いサイトは当然業界内では知名度が高いです。

 

当サイトを含め多くのサイトで紹介されているはずです。そういった知名度の高いサイトは安心だけでなく、安全です。

 

まとめ

  1. 無料の出会い系は使わない
  2. セフレ作りに適した「出会い系サイト」を選ぶ
  3. 運営歴が長く、会員数の多い知名度の高いサイトを選ぶ

 

この3点を最低限守った上で出会い系サイト選びを行えば、セフレ作りはできます。
最初のステップにして一番重要なのがサイト選びなのでスタートダッシュで躓かないように気を付けてください。

 

どれにしていいのか自分で判断が付かない場合はセフレ作りにおすすめの出会い系サイト比較・ランキングを参考にしてください。

2015/11/03 11:04:03 |

出会い系サイトを使おうと思ったときに初めての人が不安に思うのが詐欺被害に遭うのでは?という心配だと思います。出会い系を使ったことがない方は「出会い系=詐欺」くらいにしか思っていない場合もあります。

 

というかこの出会い系=詐欺というイメージが刷り込まれている方がほとんどではないでしょうか。現にこのページを見ている方はそこが不安になって読んでいると思います。この出会い系は詐欺なのか?について正しい知識を身に付けて欲しいと思います。当たり前ですが全てが悪ではありません。

 

出会い系サイトは詐欺サイトなの?

この出会い系は詐欺サイトばかりなのか?という問いに対しての答えは残念ながら「YES」となります。

 

日本で出会い系サイトが誕生し出した2000年前後に比べれば、法改正なども進み、詐欺サイトも少なくなりましたが、まだ気づかれないところで詐欺まがいの行為を繰り返しているサイトも少なからずあると聞きます。

 

実際に出会い系サイトの9割は詐欺サイト、または、出会えると言いながらほとんどがサクラの出会えない系サイトでもあります。出会い系サイトは日本国内だけでも8000サイト以上もあると言われています(10000サイト以上とも言われています。正確にわからないほど、それこそ星の数ほどあるとも言えます。)。仮に8000サイトの9割となれば、単純計算で7200サイトが出会えない詐欺サイトとも言えるということになります。

 

ただし、そういった詐欺行為をするサイトには特徴があるため、出会い系発祥から年数がたった今は比較的容易に見分けられるようになりました。

 

詐欺サイトは続かない

詐欺を繰り返すサイトは通報や摘発などによって長期運営は困難です。また、名前を変えながら何度も誕生と消滅を繰り返しています。そのため、運営歴も短ければ、会員も少なく、知名度も低い傾向があります。

 

こういった点の逆をいくサイトを利用するようにすることで詐欺サイトに出会う可能性は限りなく低くなります。というより、優良なサイトは限られたごく一部のサイトなので多くのサイトでも紹介されているはずです。

 

当サイトで紹介している出会い系もそういった、運営歴が長く、会員数の多い、知名度の高い出会い系サイトです。迷ったときは当サイトで紹介しているサイトを使うようにしてほしいと思います。
セフレ作りにおすすめの出会い系サイト比較・ランキング

 

やらなきゃ損!でも慎重に

出会い系はネットが普及した今だからできる新しい出会い方です。どこにいても出会う可能性を秘めた出会いの方法です。こうして詐欺サイトが多いということ、ほとんどが詐欺サイトであることを知ると使う気になれない人もいるかもしれませんが、残りの1割は本当に出会うことのできる優良なサイトです。

 

そういったサイトを選ぶことでネットでの出会いも容易になります。

 

使ってはいけないサイト(詐欺サイト)の特徴として「無料の出会い系サイトは危険!絶対に使ってはいけない」でもまとめていますが、詐欺サイトのほとんどが無料の出会い系サイトです。

 

良い出会い系サイト選びで全てが決まると言ってもいいくらい出会い系サイト選びは重要になるため、多くのサイトで紹介されているサイトや信頼のおけるサイトを見つけ、そこで紹介されているサイトを利用するようにしてください。当サイトで紹介しているサイトも実際に他のサイトでも紹介されているはずです。

 

納得がいかなければ他のサイトも実際に見て回り、良いサイトを選ぶようにしてくださいね。

2015/09/22 03:46:22 |

出会い系サイトの種類では「恋活」「婚活」「出会い系」について紹介しましたが、それ以外にも料金面での違いもあります。

 

出会い系サイトの中には「完全無料」のものと「基本無料」のものに分かれます。

 

簡単に言えば「完全無料=無料」「基本無料=有料」と考えてもらうとわかりやすいかと思います。

 

完全無料はその名の通り、登録だけでなくサイト内の操作も全て無料で一切費用をかけることなく利用できます。基本無料は登録や検索までは無料のものがほとんどで出会いの機能を使うには課金など有料になるケースが多いです。最近で言えばスマホアプリの料金形態によく似ているのでそれを想像してもらうと分かりやすいかと思います。

 

なぜ無料の出会い系サイトは危険なのか?

さて、本題に入りますが、無料の出会い系サイトがなぜ危険なのか?と言うのは運営者の立場で考えてみれば簡単にわかります。

 

サイトを運営するには労力が必要になります。サイトのメンテナンスやトラブル対策、違反の取り締まりなどなど。さらに人気の出会い系サイトにしようと思えば大々的なプロモーションも必要になります。そうしなければ男性も女性も会員が集まりませんよね。

 

そういった労力や費用がかかるのに完全無料でやれるのか?と言えば慈善事業でもあるまいし、ほとんどの人はできるものではありません。

 

では、完全無料をうたっている出会い系サイトはどうやって運営しているんだ?と言えば、無料とうたいつつ別の場所で稼いでいます。方法にも色々ありますが、健全なサイトであれば広告収入のみに頼っているところもありますが、悪質なところであれば、あなたが登録した際に渡した個人情報を売買していたり、同時登録によって別の有料サイトに気付かないように登録させ、知らないうちに料金を発生させていることもあります。

 

そのため、無料の出会い系サイトに登録すると迷惑メールが後を絶たなくなったり、知らない請求書が届いたり、トラブルに遭うこともあります。

 

無料ほど怖いものはない?おいしい話は実はおいしくない!

無料ほど怖いものはないとも言いますが、無料の裏にはそこで油断した人を陥れる罠が仕掛けられていることもあるので注意も必要です。全ての無料出会い系サイトがそういうわけではないものの、無料出会い系サイトには詐欺サイトも多いので使わないに越したことはありません。

 

また、ほとんどの出会い系サイトは男性が有料ですが、女性は無料です。女性にとってケチな男性が集まる無料出会い系サイトを使うメリットがないのもわかるように無料出会い系サイトはそもそも女性会員も少なく、会員の質が悪いため、利用しても出会えないことも多いです。

 

お金を払った方が確実に、そして安全に出会える

下手にケチなことをすると時間ばかりを消費してしまうので、無料出会い系サイトは使わず、基本無料の有料出会い系サイトで必要な分だけをポイント購入したり、月額契約することで利用することをおすすめします。

 

出会い目的、セフレ作りを目的に利用しているのに出会えないのでは本末転倒になるため、しっかりと出会えるサイトを使うことが何よりもセフレ作りには必要です。人はついつい無料に釣られてしまいますが、やはりおいしい話には裏がある場合も多いのでここは注意が必要です。

 

当然基本無料のサイトは手続きを踏まない限りは有料に移行することはないですし、セフレ作りに適した出会い系サイトなどであれば、出会い系サイトをまず試してもらうための無料ポイントがもらえ、それをうまく活用することで無料で出会うこともできますが、継続的にセフレ作りを行うのであれば課金(ポイント購入)は必要になることは理解しておくと良いでしょう。

2015/08/29 16:36:29 |

「出会い系サイト」と言うと人それぞれに抱くイメージに違いはあると思いますが、今現在までに出会い系サイトを使ったことがない人だとすればあまり良いイメージを持っていない人が多いと思います。

 

こうしてセフレ作りにおすすめの出会い系サイトを紹介している私ですら、初めて出会い系サイトを利用した際のイメージと言うのは「怪しい」この一言に尽きます。

 

しかし、まずは、その「怪しさ」についての誤解を晴らすべきです。

 

出会い系の歴史

あなた自身が「出会い系サイト」この言葉に怪しさを感じているのであればわかると思いますが、テレビやネットをはじめとするメディアに刷り込まれたイメージというのは結構強烈なものです。でも、はっきり言って今と昔では事情は違うようです。

 

ネットが普及したての2000年前後というのは私自身も今ほどネットを使っていなかったのでわかりませんが、当時はそれこそ無法地帯ような場所だったと言います。しかし、今は老若男女問わず多くの方がネットに接続できる環境を手に入れ、大人も子供も手軽にネットを楽しんでいます。

 

そういった時代の変化もあり、法整備も進み、今では以前の怪しかった出会い系サイトというのはほとんどが消えて行ったと言います。逆に今の時代、人を騙すような出会い系サイトというのはネットであっという間に情報が共有・拡散され、長くは運営できません。そのため、出会い系サイトを使う際も運営歴が長かったり、会員数が多いところを選べばよほど間違いはありません。

 

ただ、この刷り込まれたイメージは簡単に拭えないからこそ色々な言葉を使い、言い回しを換え、出会い系サイトをクリーンなイメージで展開しています。

 

出会い系も色々!正直言い方次第

例えば、昨今流行りのネット婚活。これも言ってみればネットでの出会いなので出会い系と言う括りで言えば一緒です。婚活よりライトな印象を与える恋活という言葉ができたり、出会い系サイトという言葉を使わずにクリーンなイメージで展開しているサイトは多いものの、根本的には意味は一緒です。

 

言ってみれば言葉のイメージに左右されているにすぎません。婚活や恋活は良くて、出会い系はダメというのもおかしいですよね。

 

ただ、そうは言っても「出会い系サイト」として打ち出しているサイトは婚活や恋活として展開しているサイトよりもアダルトよりに展開しているのは事実でエロ目的で利用する人も多いです。

 

このように出会い系と一口に言っても今は色々な方向性に違いがあり、それぞれの出会い系サイトで出会える女性というのにも違いがあるものです。

 

当サイトで紹介しているような「セフレ(セックスフレンド)作り」を目的にした場合は婚活や恋活というカテゴリーの出会い系ではなく、アダルト機能のある出会い系サイトを利用するようにしましょう。

 

また、そういったサイトを紹介しているので参考にしてもらえればと思います。サイト選びを間違えると暗に目的も変わるので目的を達成しにくくなります。適切なサイト選びを行うことも出会いにはとても重要です。

 

まずは、この記事を読んだ上で「出会い系」の怪しさを少しでも軽減してもらえたのなら嬉しいです。

2015/07/24 11:24:24 |

出会い系サイトでセフレ作りをする上で、まだセフレを作ったことがない人、これからセフレ作りを始める人が気になるのは、そもそも可愛い女性・美人な女性が出会い系サイトを利用しているのか?という点が一つにあると思います。

 

セフレを作るにしてもどうせやるなら可愛い女性・美人な女性、さらに言えば若い女性を抱きたいのはいくつの男性でも一つの願望ではないでしょうか。

 

この「出会い系サイトにいる女性」についてどんな女が多いのかについて経験を踏まえて書いていきます。

 

出会い系の美人とブスの割合は7:3

正直8:2か迷いましたが、美人ということで7:3くらいかなと思います。
美人の基準は難しいですが、いわゆる普通以上は7:3くらいで余裕で出会えます。そして、抱けます。

 

出会い系サイトなどという貞操観念のない場を利用する女にロクな女はいないと使ったことのない人は思うと思いますが(私も最初はそう思っていました)、これが思いの外可愛い女性・美人な女性が多いです。ただ、ロクな女がいないという意味では正しいかもしれません。セフレにはいいですが彼女にはしたくないです。ビッチですし。

 

具体的になぜ多いのかというのは推測の域を出ることはできませんが、出会い系をやるような女にはビッチやヤリマンが多いことが一つの理由だと思っています。自分ではビッチやヤリマンと思っていないとしても、寂しさなどから簡単に体を許す女も多く、比較的に簡単にやれる女ばかりです。

 

こういった、ビッチやヤリマン系の女はそもそも色々な男に抱かれてきていることからもわかる通り、意外と可愛い子や美人が多いです。なぜならそもそもブサイクだったら誰にも相手にされないため、ビッチにもヤリマンにもなれないからです。

 

逆説的ではありますが、ある意味でビッチ・ヤリマンだからこそそれなり以上の容姿の女性が多いとも言えます。そして、そういう貞操観念の低い女が集まるのが出会い系であるため、出会い系には比較的可愛い女性や美人の女性が多いのだと思います。

 

実際に始めてみると普通以上の女性は多いです、7:3と言ったように、中にはボストロールのようなとんでもないブスもいると思いますが私は出会ったことがありません。

 

ちょいブスくらいならたまにおいしく頂くのも出会い系セフレ作りの醍醐味だと思います。

 

出会い系にはブスしかいないという方はブスにしか出会えていない残念な人なのでしょうが、どちらかと言えば可愛い・綺麗な人が多いと思うので積極的に出会いの回数を増やしていくといいと思います。

 

10人会えば半分以上は普通以上だと思います。

 

また、若い女に貞操観念の低い女も多い傾向もあり、遊びたい盛りの20代前半、JD(女子大生)なども多いのです。こういった若い女性が集まりやすい出会い系サイトを選ぶことで可愛い・美人・若いの三拍子揃ったいい女を抱けるようになります。

2015/07/18 12:26:18 |

当サイトでは「セフレ作り」におすすめの出会い系(サイト)を紹介・比較・ランキングとしてまとめています。「セフレ作り」と言ったように、あくまでも「セフレの作り作りやすさ・セフレにしやすい女の多さ・セフレを作りやすい環境」と言った、セフレ作りに適した出会い系を紹介しています。

 

紹介するサイトの中では普通に使うことで彼女作り、恋人作りもできますし、実際に行う人もいますが、彼女作りや恋人作りをするのなら別のサイトを使った方がいいとも思います。

 

セフレが欲しいという人は体の付き合いを求めている人も多いと思いますし、別に真剣な恋愛をしたいわけでもないと思います。また、セフレにしやすい女が多い=ヤリマンが多い、ビッチが多いとも取れるのでそんな誰にでも股をくぱ〜っする女は正直なところ彼女としては不向きだと思います。

 

彼女を作ることもできますが、彼女作り向きかと言えばそれはまた別なことというのを頭に入れてセフレ作りをした方がいいでしょう。セフレはセフレと割り切って付き合うことでセフレはどれだけでも作れますし、誰でも簡単に作れます。

 

前置きが長くなりましたが、本題の「セフレ作りと彼女作りは別物」という点について紹介します。

 

セフレ作りと彼女作りの根本的な違い

セフレにもセフレになる過程があり、人によってはその相手に対する感情は違いますが、「セフレ」という関係は基本的に割り切った体だけの関係です。深い付き合いをしないのが普通です。

 

関係で言うなら友達以上恋人未満とも言えます。いえ、友達未満恋人未満とも言えます。でも体の関係はあるという特殊性の高い関係です。

 

セフレ認定しているかいないかでも変わりますが、基本的にはセフレはそういうものです。(わざわざセフレ認定する必要もない)

 

セフレにしたい、セフレが欲しいと思っているときはセフレにしやすい女を探せばいいだけです。つまりは、簡単にやれる女を探せばいいだけの話です。セックス目的の女なんかはネット上に腐るほどいますし、やろうと思えばいつでもやれます。(お金を要求してくる輩もいるので注意!払う払わないは自由ですが払わなくてもやらせてくれる女は出会い系に腐るほどいます)

 

要はセフレやセックスはその行為を求めている人さえ見つければ、容姿も中身も基本的には関係ないということです。(中身がヤバい人は無理ですが)

 

彼女・恋人作りでは愛だの恋だのが重要になるところセフレはそれを脇において一段飛ばしでセックスまでたどり着けるため、セフレ作りと彼女作りは似て非なるものです。

 

もちろん、彼女からセフレ落ちのパターンもあるので一概には言えませんが、その手間を考えたら圧倒的にセフレ作りを目的にセフレを探した方が彼女作りよりも簡単です。

 

このようにセフレと彼女はその関係になるまでにある障壁の数が違いますし、難易度も違います。目的がマッチするだけで体の関係を持てるセフレ関係は実はとても簡単に作れます。セフレ作りと彼女作りはこの根本の部分(体の関係か恋愛か)に違いがあります。そのため、別物として割り切ってセフレ作りを実践した方がいいです。

 

作ったことがない人からすると非日常的過ぎて難しく感じてしまいますが、実践してみると驚くほど簡単に作れるのがセフレです。

2015/07/10 22:25:10 |

出会い系を始めとするネットを活用した出会い。
これだけネットが普及し、日本国民のほとんどの方がスマホや携帯を持ち、簡単にインターネットにアクセスできるようになった今でもネットを使った出会いに良くないイメージを持つ方は多いです。

 

しかし、そのイメージも以前と比べれば遥かに良くなってきているのは確かです。

 

一昔前(といっても3、4年前)であれば、ネットで出会うなんていうことはかなりの変わり者でそれこそごく一部の変人扱いされていたものですが、今はFacebookやTwitterをはじめとするSNSなどを利用し、同じ趣味を持つ友達や特定サイト内で知り合った男女がオフ会という形でリアルでの交流をしていることも当たり前になってきています。

 

昔はネットでの出会いはアングラなイメージがあり、根暗でイケていない人や心に闇を抱えたような人のみが使っているイメージが強かったですが、今はSNSであれば、中学生・高校生、出会い系や恋活・婚活であれば学生、社会人など幅広く利用されています。

 

現に国内最大手でもある出会い系サイトなどでは1000万近いユーザー数を抱えるサイトにまで成長しているネットでの出会い専門サイトもあります。Facebook系のアプリ(サイト)でも誕生2年前後で200万人以上のユーザーを超えるなど勢いのある恋活サイトもあります。

 

このように古くはmixi、最近ではFacebookやTwitterの登場&浸透に伴いネットでの出会いはとても一般化していきています。要はネットに対する恐怖心や不安感が薄れてきているということでもあります。(ここは結構重要な点でだからこそ利用するサイトをしっかり選定する必要があります。この辺りの話はまたいつか。)

 

ネットでの出会いはリアルでの人付き合いが苦手な方でも出会えたり、コンプレックスを抱えた人でもそのデメリットを最小限に抑えて出会えるなど誰にでも出会える可能性が広がったある意味で21世紀の新しい出会いの形です。

 

ネットの普及に伴い、身近な人との関わりが希薄になる中で、共通点や同じ境遇の人と気軽に出会えるようになった、自分と似た人、さらには出会いたい人など条件を絞って知り合うこともできるなど、より手軽に出会える方法とも言えます。方法によっては自分の欲求や願望を満たしてくれる相手を見つけることだって可能です。

 

半径数百メートルの出会いではなく、日本全国、場合によっては世界中の誰とでも出会える方法でもあります。ネットでの出会いは先にも言いましたが、21世紀のネットが普及したから可能になった出会いの形です。昔と比べれば色々な方、本来出会うことができなかった人とも出会える、繋がれるようになった方法です。

 

安心しすぎるのは危険ですが、警戒しすぎるのはもったいないです。最低限のネットリテラシーを備え、ネットを有効活用し、新しい出会いを探してみてください。